デールカーネギー ~就活とデールカーネギー

 

 



 

こんばんは、まこまこ@ことこです。今日はデールカーネギーについて話していきたいと思います。

 

道は開ける 新装版【電子書籍】[ D・カーネギー ]

価格:1,080円
(2017/12/17 18:01時点)
感想(0件)

新訳道は開ける (角川文庫) [ デール・カーネギー ]

価格:777円
(2017/12/17 18:02時点)
感想(5件)

道は開ける 新・完訳 [ デール・カーネギー ]

価格:2,160円
(2017/12/17 18:05時点)
感想(0件)

この写真は、【道は開ける】文庫本です。印書に残っているとこをがあるので、紹介したいなぁと思います。p56の【悩みの分析と解消法】のところです。

① 事実の把握

② 事実の分析

③ 決断 そして実行

という部分があり、そのあとは例文が続けて展開されています。私が、この部分を読んでいて思ったことがありました。それは、就活の時の話に遡ることになります。

 

私は、大学2年生頃から就職活動を早めにやっていました。周りは「早く就活する必要ない」「意識高い系やめろ」と言われていました(-“-;A …アセアセ

私は意識高い系のつもりはまったくなく、自分は就活が不安だったのです。理由は、当時は人見知り、口下手、シャイだと思っていました。だから面接やグループワークで上手くいかないと思って悩み、不安になっていました。どうすればいいか考えて、『兎に角インターシップや就職課に行ってみよう』という行動をしていきました。その後は、自分に何がたりないのか、何を持っているのかという自己分析もしっかり取り組んだり、SPIの対策も取り組んだりもしました。ちゃんと『現状を把握し、分析、実行に移す』大変でしたが、そのおかげで大企業勤めになりました。同級生たちは、就活で苦しんでおり、バタバタしていました。

 

 

当時は、【道は開ける】は読んでいませんでしたが、就活が終わり読む機会がありました。その時、【悩みの分析と解消法】の部分をしっかり取り組んでいたなぁと思いました。これは、他の分野でも使えるマインだと思っており、ずっと読み続けていきたい本です。

 

もちろん本が苦手な人、読めない人もいるので、セミナーに参加するなどもいいと思います。現実を見つめて、とにかく行動することが大切だと確信しています。みなさんも【道は開ける】を読むなり、セミナーに行ってみるなり目標や夢に向かって行きましょう(o^―^o)ニコ

 

コーチングのセミナー👇



 

 

とにかく行動しましょう!



 

返信を残す

必須項目には印がついています*