ユング心理学 ~私が奥深いと思った心理学~

【世界の七田式!】35日完結バイリンガル英語脳プログラム<七田式>

こんばんは。まこまこ@ことこです。

今日は、心理学を少し話していきたいと思います。心理学の三大巨頭言えば、フロイト、ユング、アドラーですよね!?私は、アドラーを結構読むのですが、今日はユングについてしゃべっていきます。かなり浅いレベルの知識になりますがよろしくお願いします(⌒∇⌒)

 

 

 

 

カール・グスタフ・ユングは、フロイトの弟子で【意識と無意識】を研究していた人物です。彼は、スイスの精神科医、心理学者でした。【無意識】は【個人的無意識】【普遍的無意識】があります。【個人的無意識】とは、個人的体験や思い出。【普遍的無意識】とは、生まれた時から備わっているもののこと。これらが、人間形成されていると主張しています。分析心理学と呼ばれています。

 

この考え方が、現代の心理テストや性格判断のベースになっています。例えば、【外交的な人】【内向的な人】のような判断すると思いますが、まさにその区分けの仕方がユング心理学です。就活や学校でやるようなもの自己分析などもそれにそうとうするでしょう。皆さんもユング心理学調べてみてね!





 

 

 

返信を残す

必須項目には印がついています*